スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極意・その1巻~乱戦回避編~

さ、始まりました手動車輪、すなわち

ワイパーの極意!!!

結局のところ、ワイパーを回数やってる管理人の経験上の考え方なので実際それで勝てるよぅになる!!とは断言できません!ただ、一応魏の神速デッキや弓バランスデッキ使ってるかたなんかよりかは遥か長くやってる!!(と、おもぅ・・)ので若干の知識はあります。ので、その乏しいか乏しくないかの判断はまかせますが、リョーチョー流ワイパーの極意をお教えしたいと思います。
注意事項:これに対してのコメントを出す際、リョーチョーのことは司馬徽先生と呼ぶこと!!(嘘ですww)

まずは落鳳破さんからのリクエストを引用して、

極意その1

~ワイパー中の

 乱戦の回避方法~


を伝授したぃと思います。 ワイパーをする際、これだけは注意しておくべき事をいくつかあげておきます。これが全部○なら勝てる!可能性が(若干)あがりますww

1.盤上のコンディショ
  ○盤上は他の人のプレイでカードがすれた際に生じるアカがきれいにされているか否か。これにより自分のカードがうまく回らない場合があるので注意。

  ●解決法として
      1.店員に拭いてもらう
      2.自分でウェットティッシュを使用して拭く(必ず盤に配備されてるはず)

2.カードのコンディション
  ○長い事使用しているとカード自体にもアカが付着します。特にカードの裏の周りに、これも同じようにカードの動きを悪くする要因になるので気をつける。

  ●解決法として
      1.事前に付着してるアカを取り除いておく。(管理人はティッシュでくるんだ爪で削り落としてます^^;)
      2.新しいカードスリーブに入れ替える。

3.使用方法
  ○カードを回す際は押し付けない。押し付ける=対戦中にアカが付着する、一戦目勝っても二戦目の前にアカを取り除くのも大変だし、スリーブ入れ替えるのも面倒なので。どちらにせよ対戦中にも支障きたすので。

  ●解決法として
      1.三本指(一指し、中、薬指)程度で抑えて振り回すのがやりやすい。
      2.あくまでソフトタッチ、少し動かすだけでも読み取ってくれるので。(まぁ・・・場所によりますが)でも読み込まない場合でも振っていれば良いわけで、押し付けなくてはいけないことでは無い。
・・・ほんっと初歩的なことなのですが^^;意外とワイパーやってると一度や二度これからのことからうまくいかない日に出会います。その際キレますww初歩によってつまづくのは悔しいことです。そぅ、例えるなら数学の問題を最後まで解けたのに、途中の掛け算割り算で間違えて、最後の答えがずれている。みたぃな?^^;
なので一応これは頭にいれておく程度で良いですが、中にはほんとに盤上が汚れていて全然と言うほど回らない台もあるので(結構しょっちゅう)それだけは常に注意しましょう。

それで、だらだらとなってしまいましたが^^;
それでは本題、今日のお題はコレ!!

「うしっ!迎撃のチャンス!」
『迎撃 大打撃』
「よし!このまま手動車輪で倒せ!」
「あー!乱戦にもちこまれたぁっ!!
 槍がなくなったぁ~!!」
『武力差で負け 自軍武将撤退』or『連続突撃 撤退』
「くっそ~」

です!www(全然わからんわww)
すいません略すにもほどがありますねww
そぅ、今回は(何度もすでに言ってるが・・・)
乱戦を回避してもっとワイパーを有効活用したぃ!!です。
実際ワイパーは槍があってなんぼです。なのに相手武将が突っ込んでくると乱戦状態になり槍が出せず、その後連突などくらって撤退、がオチです・・・。
実際連突については槍武将が一人だと中々どぅにもなりません。
まず乱戦になる方法として多いのは相手が移動速度の高いあのにっくき騎兵の大群!なのです。
では一番多いということでまず連続突撃、すなわち連突の回避方法を挙げていきたいと思います。
(なんか趣旨ちがくねぇ?でも一番乱戦起こるシチュエーションだからOK牧場ww)

1.序盤戦 中央突破看破

 えー、序盤戦、自軍に伏兵が少ない、もしくは居ない場合大抵の騎兵デッキのみなさまは中央突破を狙ってくると思います。事実、騎兵で城壁を攻城するのはあまりに利益が少ないから城門を狙うのは当たり前です。しかし相手は中央に何騎か騎兵がいると思います、実際これが全部突撃狙うわけですから自軍の最前線の武将は撤退をまぬがれません:;しかし、それはもし一体なら、ではの話、実は槍は二体以上だと凄い力を発揮するのです。では、その力、を簡潔な絵(かなり簡潔ww)を使って説明したいと思います。

1.必要材料
  ○えー、では最低必要材料(?)として槍武将を2体は用意してくださぃ、一人は結構武力高めで(6くらぃでも十分)、もぅ一人は武力少しあればいいです。(もちろん両方高ければ高いほど良)

2.初期配置
  ○一人目=武力の低いほうをちょち捨て駒役を前に配置
   二人目=一人目を置いた後、一人目を盤上から抜いてそれの後ろにぺったりくっつくように配置
   以下参考↓

↑盤上ではこんな感じ

↑画面上ではこうなるように設置

まず相手の騎兵一体は即突っ込んできます。その際そいつは前列の武将で迎撃できるでしょう、そしてその特攻役と手前の武将が乱戦にはいったら、その武将のカードを横にのけておきましょう。これで後ろにはってた武将はなんの邪魔も無く振り回せます。
ここでポイントは、前列の武将の3分の1程度まで後列の槍武将が前進すること、これにより前列と乱戦中の武将に槍がまずあたり、迎撃された場合ならばそこで少しワイパーをかますwと撤退させることができ、同時に前列の武将のちょこっと先に後列の武将の槍が出る状態になります。そうすると相手は連突しようと前列の武将に当たろうとするのですが!実は後列の武将のおかげで残りの突撃してきた武将を全て迎撃!できると思います、また、迎撃後も前列の武将が残っていれば、迎撃後の武将は全て前列の武将が乱戦して抑えるので、後列の高武力槍はかなりの確率でダメージ最小限で相手の連突してきた騎兵を全て瀕死におぃこめます。(前列の武将が相手の特攻武将と乱戦をはじめたら帰城させてもOK、その場合生き残る可能性上がります。)
まぁ要するに一番の乱戦回避方法は生贄ですね^^;
でもその生贄の有効的な使い方、といぅことで上は参照にしてくださぃ。一応後列の武将は乱戦回避してますし^^

で、槍を振る際は、回す、と言うよりも手首だけを左右に動かすほうがこの際使えます、なぜかと言うと一応連突は一方行だけではなく、扇型に攻めてくる可能性が高いからです、つまり左右に手首だけで動かせば大きな動きも無く、さらに相手に十分な威圧を与えることができます。

こんな感じ^^;↓手の動きがなぃが・・・(--;)


赤いところが槍の範囲です(うまく回せればw)こう見ると凄いですねwwでもこれはちょっと大げさに動きすぎなのでもぅちょっと小刻みに振り回してください^^;うまく描けなくてすぃません
多分この方法だと前列の武将の武力によってその武将が撤退か撤退しなぃかが決まります(どのくらぃで撤退かはわからなぃ--;)

後は中央部隊を蹴散らしてる間に他の武将を攻城させに行っても良いわけですw他の武将は判断に任せます、人によっては中央突破をいさぎよくあきらめ、各個撃破するためそちらに人員回す方もいるでしょうし。(そこが全国のわからなぃところww)まぁ逆にこちらが中央突破しやすくなる、と言うメリットもありますしねw
そぅ考えると一番前列の武将としてふさわしいのが蜀のUC陳到ですかね?最初に生贄なるとしても復活持ちなので、もし相手の前列に伏兵が設置されてた場合(これの場合確実に生贄の生還は辛いかと^^;しかもやってる人結構いるのでこの場合3重くらぃに槍を置いとくとかww)受けても復活が早いのでどぅにかなるでしょうか?w

一応別ver.臨機応変に使ってください。槍ばっかになるのはご勘弁m(_ _)mそーゆーデッキこそ手動車輪デッキと呼ばれ、一番特徴をいかんなく発揮できるのです。(まぁ中央突破の魏神速とかには滅法強いです、うまくいけば即相手に兵法使わせることも可能なので(槍は攻城力も素晴らしいからww))

では参考に↓
20051029021208.jpg
↑中央突破だと思って槍デッキならコレ!!w
20051029021216.jpg
↑伏兵がいるのなら一番前には一番武力の少ない武将、もしくは知力の高い槍兵or伏兵(ex.UC馬良、SR&R龐統、C夏候月姫、etc.)

2.中盤 中央遊撃戦

ではもうひとつ、序盤~終盤まで使いますが一応ここはその間と言うことで中盤戦、もぅどぃつもこいつもバラバラに自由に戦ってることを遊撃って呼んでます(リョーチョーが)もちろんその際も生贄戦法はどんな場面でも使えますが、中盤になる=計略の可能性↑によって下手に武将を集めると痛い目見ます、ダメ計や弱体化、もちろん白銀とか受けた際、一人が一撃で撤退すると白銀の突撃オーラは無くなる事を知らず二人そろってドクロつけられちゃぃます^^;ま、二人が乱戦でなければ白銀は迎撃できますが、中盤戦バラバラに戦ってると意外と操作が複雑になるので注意が必要です。

で、ここでワイパーをやるならば下の事柄をすませておくといいです。

  ○ある程度の武将を最終目的地点に移動させる(騎兵)さらに一度認識させたら盤上からどかす。

  ○移動する必要が無いカードは極力盤上の外へ送っておきましょう(弓兵)もしくはその援護地点まで認識だけさせといて外へ送る、等
これで槍兵に集中することができ、ワイパーやる上にこれ以上は無い環境ができます。

:カードどかしはかなり有効な戦術ですが、撤退した際等、忘れずに帰城させましょう。で、大抵遊撃戦と言うのは一対一、もしくは一対多数(相手)になると思うので(ってかその時の対策wコレw)

1.まず一対一の場合の対策

  ○まず相手の進行方向を考えましょう、なぜかというとこちらはその予想によりどれだけ槍を維持してられるかが決まるからです。

  ●なにをするか?
    1.まず相手の進行方向の直線上からどく。すると相手がその直線をずっと進む場合、こちらと乱戦状態になってもすぐに横にそれればまた槍を出すことができるからです。
    2.ある程度それることができたら相手の方を向きまず一撃槍をかます。
    3.相手の兵種が槍&騎兵以外ならこれでこちらのほぅが多くダメージを与えられます。多分・・・
  ◎よーするに!ヒットアンドアウェイ戦法です!(ぇ)
ある程度避けて当てて避けて当ててを繰り返すのです!
もし相手が完璧直線突き進むようであればこれラッキー!そのまま小刻みにカードを振って、ワイパーをかましてやりましょう!

で、ちょっと大事なことが(なのに今まで忘れてた^^;)ワイパーする際はカードの位置は最低でも前方ちょびっと!それ以上の移動距離を認識させておくと槍の回転率は減ります!つまり自分の最終地点でカードを動かしても何も意味は無い!と、言うことです。そりゃ少しは槍動くでしょうが、それではワイパーを生かしきってないです。ってことは槍兵は常にワイパーができる状態にしておくのが好ましく、相手が出てきたら小刻み移動が最善の道なのです。ま、とにかく相手に当たるまでは一気に行ってかまいませんが、

 ○戦闘になりそうになったら即座に

 ●騎兵ならその場停止、迎撃後最低2,3発は小刻み振りワイパー、もしくは迎撃→後退→騎馬の方向向く→繰り返しで槍を当てましょう。ちなみに乱戦になったら=槍が消えたらその時点で離れようとするのは諦めてください、なぜかと言うと槍が無くても本当に触れてるかどうかは微妙なところで、下手をすると連続チャージとして後退してる方がダメージを多く頂くことになります。

 ●弓兵なら、相手の到着点を予測、そしてその二、三歩前(なんじゃそりゃw)まで行ってワイパァーーーーー!!この際あまり近すぎるとすぐに乱戦になるので注意を、こういう際のワイパーと言うのは自分でその気がが無くても少しずつ前進してしまうものなので。

 ●他の兵種はワイパーが当たる少し前くらい(要するに当たる前)から振っておいてください、相手もこちらも前進するのでできる限り先手を打てるように。

2.一対多数の場合
・・・援軍を呼んでくださいwさすがに相手が多数だと相手は惜しみも無く囮を差し向けるので、こればっかはその囮にワイパーちょこっと当てるのが精一杯かと・・・まだ二体くらぃいればこちらも一人生贄、もとい囮を差し向けてやりあうのが普通かと^^;

と、まぁ最初の極意(?)はこんなところでしょうか、一応知っておくと得する情報、とだけ思ってくださいwあんまたいしたこといぇてませんからwwwでも参考になりましたらお返事くださぃ、あとこーゆー状況の時はどぅすればいいか?とか答えられるのであれば、また極意wってことで書かせていただこうかとおもぃます。

はぁwこれ書くのに何時間かかった?ww間違いなく3時間以上かかったよぅな・・・・翌日が休日でよかったwww
さー明日は(いぁもぅ今日w)ねるぞぉー!昼くらいまで~ww

では最後にもぅ一言

これで他の兵種プレイヤーも対策

練れること忘れないでねww


・・・・諸刃の刃ですな・・・ww
それでもよければ続けますけどw
では、次回をお楽しみに~www
少なくとも早くて次に休みがある来週とかw
関連記事

この記事へのコメント

- うすた - 2005年10月29日 11:27:17

訪問どもですー。
リンクはらせていただきました。
本拠地が同じならそのうち店内対戦でもしましょう!

はじめまして - 真音 - 2005年10月29日 12:55:56

ブログのほうに来訪&コメントありがとうございます。
名前間違っちゃってゴメンなさい・・・。

ワイパー、私は苦手なので、勉強になりました。
呉デッキを組んでると、ワイパー最近全然してないことに気がつきました。
たぶん、忘れてると思う・・・。

相互リンク了解しました。
ただし、私のところは相互リンクのお知らせとかはないですよ。
こっそりとリンク集に載ったりします。

ありがとうございます^^ - リョーチョー - 2005年10月29日 18:02:28

うすたさん&真音さん
相互リンクありがとうございます。
自分もちょくちょくそちらに
顔出すつもりなので
今後ともよろしくお願いします。

さっそく・・・! - 落鳳破 - 2005年10月29日 18:06:46

乱戦回避の方法ありがとうございます。
図までついててわかりやすいです。

頭に叩き込んで、さっそく明日挑戦してきたいと思います。それで逆に馬がどのような動きをすると槍にとってイヤなのか体験してメインの飛天デッキにいかします(笑)実はそれが槍を教えて欲しい第1の理由だったりして(笑)
頑張ってきます!

頑張ってくださぃw - リョーチョー - 2005年10月29日 18:13:33

参考になったのなら幸いです^^;
ちょぼ図解だったのですがww

まぁ所詮対戦ってのは相手の弱点の
さぐりあいによって勝率があがりますから
実際相手の裏の裏をかく必要もありますが、一応リョーチョーの手ってのは通常こんな感じですww
これによってもぅ自分のデッキは使い物にならなくなるか否かw
ちょっと見所ですねwww

リョーチョーも来週は遂に全国できるので
お互い頑張りましょう^^

追伸 - リョーチョー - 2005年10月29日 18:31:22

でももちろんリョーチョーもこれを教えた以上、更に対策練りますからねw
甘く見ないでくださぃぉ~ww

再び - ユーゴー - 2005年10月29日 20:58:38

今日も行って来ました・・・が。
再び昇格戦で負け。
六品下位に逆戻りです。(涙)
姜維の武力7が6の槍に負けました。
極意を勉強して頑張ります。
五品への壁は厚いですな~。

そなのです^^; - リョーチョー - 2005年10月29日 23:21:04

そーなんですよ^^;
ワイパーを使いこなせるようになると
武力1の差程度なら簡単に倒せるようになるんです!
じゃぁワイパーうまぃ人が武力9使ったらどぅなる?w大変ですねw
なので極意を見て、勉強して、今度は
対戦相手にこのコメント残させる勢いで
頑張ってくださぃw
そして今度こそ5品へ!!^^

トラックバック

URL :

ぷろふぃーる

遼超 雷破

Author:遼超 雷破
張遼様が大好きな君主です。特に蒼天のときたらっ、くぅ~(何w
デッキはオリジナリティあふれるデッキを目標としており。
2では象悲哀。3では徐盛6枚苦楽、6枚飛天神速→求心など個人的に面白いと感じるものだけ使ってます。
ネタと腕重視でこの戦乱を戦い抜いてますw
ブログでは大戦記事、物語(ICB)やイラスト等を扱っております。イラストは初心者ですがw良ければ見てやってくださいw
チーム【らいぱ】の団長をやってます。わぃゎぃ楽しく交流するのががモットーw
プロフィール詳細
RAIPA2.gif
20060821045959.jpg
やっぱ・・・足だぉね?(〃∇〃)

最新記事
最近のこめんと
かてごりぃ
あふぃりえいと
かうんたぁ

けんさく
かれんだぁ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
りんく

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。