スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ICB』 13th Album

いやぁ、時間かかりました、と、言っても内容そんなにあるわけではないので、かかった時間と言うのは構想に、と言う事で^^;
久々のICBと言う事もあって少し頭が固くなっていたかもしれません(´・ω・`)
これから夏休みは時間があるので少し多めに開催できるよう頑張りたいですね、そして一緒に目指せ柔軟な思考力を持つ『やわらか頭』!!www
それではっ!!

『ICB』 13th Album

はじまりだょ~~♪
今日は『やわらか頭』、ではなく、『はげ頭』のお話(`・ω・´)でっす♪

・・・
・・・・・
・・・・・・・
『いつっ・・・・・・・・・』
自分が目覚めた時、そこには見慣れない景色が広がっていた。
あたりを見回すも、そこはいたって平穏な平地で、先ほどまで戦をしていた所とはとても思えない。
『・・・・・どこだよ・・・ここ』
とにかく彼は起き上がり、どこか話を聞ける場所を探し足を運ぶ・・・

(BGM:銅鑼)ジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャンジャラジャラジャランララララララ・・・

~伝説のハゲキャノン~

ドーン!!


彼の名は朱桓、三国のうちの一つ、呉の武将であり、秀でた智謀を駆使し、長い年月呉を支えてきた猛将の一人である。
そんな彼に起こったのは、あまりにも不思議すぎて、いくら智謀に秀でていた彼であっても、そのことを受け入れるのには抵抗があった・・・

朱桓『お~い』
門番『なんの用だ?』
朱桓『いや、すまない、どうやら道に迷ってしまったのだが、ここは一体どのあたりなのだろうか?』
門番『ここは孫晧様が治める国、呉の最強の要の合肥城である』
朱桓『っ!?』

朱桓『ちょ、ちょっとまてっ!孫晧って一体・・・孫権様は一体どうしたんだ?!』
門番『?何を言っている、孫権様なら5年も前にお亡くなりになられたではないか』
朱桓『っ!?』

自分が主の孫権の死。はたまたその出来事が5年前の出来事と言われるこの世界。
朱桓は頭をフル回転させ、今の状況を把握すべく、更に城下町の人々に話を聞いた。
・・・・結果はどれも信じられるものではない、しかし人々の言う言葉に偽りがあるわけでもない。
よって、それらを統括してみると、自分がいる世界は元居た世界より数十年後の世界であり、自分の知る武将はもうほとんど居なく、魏は晋と姿を変え、蜀を併呑、そして今や呉さえも飲み込もうとしている緊迫した状態にあるということ。
しかしここで混乱せずに、頭の切れる朱桓だからこそ気づけた事があった。
それは・・・

『俺いつの間にかハゲてる・・・・』

彼は驚嘆した・・・・この世界で目覚める前、彼はそれはもうバリバリに髪が生えていたというのに、今はどうか、眉毛の毛すら見当たらず、更には頭に赤い矢印の刺青までしているではないか。

朱桓『俺は一体・・・この数十年の間にどうしちまったっていうんだ・・orz』

本当にどうしたことやらw
彼の着眼点はもう既に頭の事でいっぱいであった。

しかしここに一人の武将が現れ、意外な展開を発展させるのであった。
??『もし・・・あなたは・・・』
朱桓『ん?俺になんか用か?』
??『ぁ、いぇ、申し訳ありませんが・・・まさかとは思いますが・・・朱桓様ではありませんでしょうか?』
朱桓『っな、何故俺の名前を知っているんだ!?』
??『申し遅れました、私ただいま呉の丞相を勤めております、張悌と言うものです。』
朱桓『張悌・・・殿、出来れば俺の直面する問題を一緒に考えてくれないだろうか?』
張悌『は、はい。し、しかし先に私が問いかけてもよろしいでしょうか?』
朱桓『うむ、構わぬ』
張悌『あなたは・・・何故この時代にいらっしゃるのでしょうか?』
朱桓『うむ、それももう一つの俺の直面している問題なんだ。』
張悌『とりあえずここではなんですから、よろしければ私の部屋へ。』

・・・・・・・

張悌『なるほど・・・つまり朱桓様にいたっては、先の蜀との戦の際に南蛮勢の援軍の象の猛攻に気を失って、気づいたらこの数十年後の世界に辿り着いていた、と』
朱桓『そして何故かハゲてる俺orz』
張悌『・・・・し、心境お察しします、しかし朱桓殿は・・・・失礼、元からハゲであったのでは?』
朱桓『んなわけあるかーーーーーい!!!今までずっとフッサフサだったがな!!』
張悌『そ、そうでしたか、いや、朱桓殿の名声は『ハゲキャノン』の名と共にに語り継がれていたので、意外でした』
朱桓『ちょ、俺なんて名声轟かせてんのっ!?』
張悌『できればその名声の如き鬼神ぶりを発揮して、今の呉の状況を打破していただければ幸いなのですが・・・』
朱桓『てかそれじゃあ鬼神じゃなくて奇人だょっ!!』
張悌『あなたのような名将が今、この場に居る事は偶然ではないはずですっ!!多分なんらかの奇跡が起こり、今この場を助けていただける為に神の手によって送られたのではないでしょうか!?』
朱桓『髪なくないもんっ!!!』
張悌『・・・・わかりました、急なことですし、しばらく考える時間が必要ですね、席をあけますので、勇断をお待ちしております。』

カツ、カツ、カツ、カツ

そうして張悌との会話が終わるまで、朱桓はずっと頭を撫で回し、最後の生き残りでも居ないのかと探し回っていました。
しかし驚愕な事実に落胆しながらも、さすがこの人、元の時代に帰る為の手段を着々と考えついていきました。
朱桓『そうだ・・・俺は象のはじき戦法によりおもいっきしはじかれてこのような事になったんだ、ならば・・・・逆もまたしかり、か!?』
帰る手段を考えつくはいいものの、今の時代、象兵を唯一操る事のできた他軍は潰えて、その友軍関係にあった蜀も無い。
象の入手が可能なのは最大の敵国、晋、しかしその晋にても象使い等はいるはずもない。
朱桓は考えた、色んな新しき資料を手に取り、今の勢力の状況も全て秀でたる智謀を使い叩き込んだ。

ガチャ
張悌『朱桓様、心は決まりましたでしょうか?』
朱桓『わかった、今はやれるだけの事をやってみよう』
張悌『おぉ!その言葉、待っておりました!!』
朱桓『ちなみにもう皆は晋との決戦の準備は出来ているのか?』
張悌『は、はいっ!!さすが朱桓様、この短時間で今の状況をそこまで理解するとは』
朱桓『では開戦の合図として、敵大将トウ艾にこの文を送ってくれ』
張悌『了解しました!!』
朱桓『決戦は4日後、この合肥城に敵をおびきよせて一網打尽とする!』
張悌『はっ!!!それでは軍の編成をして参りますのでこれにて!』

カツ、カツ、カツ、カツ

朱桓『張悌殿っ!!』
張悌『はい!』
朱桓『俺は・・・やはりこの世界に長くいれそうもないらしい』
張悌『!?』
朱桓『決戦の日、俺の最後の力を振り絞り血路を開く、だからそれで・・・頑張ってくれ』
張悌『はいっ!!我が命にかけましてもっ!!』



そして4日後

張悌『皆のものーっ!!!これから一世一代の力のみせどころぞ!!』
兵士『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーー!!!』
朱桓『恐れるでないぞ!!俺が居る限り、勝利は目前ぞーっ!!!』
兵士『うぉぉぉぉぉっーーーー!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!!ハゲキャノソ!!!ハゲキャノン!!!ハゲキャノン!!!ハゲカノン!!!ハゲキャノンーーーーーーーー!!!!!』

朱桓『ハゲハゲうっせーーーーーーっ!!』

張悌『して、朱桓様、我が軍はどのような戦法を取るのでしょうか!?』
朱桓『まぁ俺に任せておけ、皆の衆、俺が合図を出すまで息を潜めよ!!』
兵士『おぉーーーーっ!!・・・・・・・・・・・・』
朱桓『よし、上出来だ』
張悌『さて・・・トウ艾よ、名将朱桓様が居る我が軍に対してどうでる・・』

待つこと一刻、トウ艾軍が城門前に整列する。

張悌『やはり・・・我が軍の戦力を考えると篭城が得策と考えますか・・・いぇ、私も同感です』
朱桓『・・・・』
張悌『ここは何がなんでも城門を守らねば』
朱桓『いくぞ』
張悌『!?朱桓様、一人で城壁で戦うのですか!?』
朱桓『違う、合図を出す』
張悌『は、はいっ!!』

朱桓は城壁の上に立ち、トウ艾軍に向けて手合図を行った。
するとどうか、何故か敵大将トウ艾が一人で城門前に向かってくるではないか!?

朱桓『城門をあけよっ!!!』
張悌『っ!?』
朱桓『急げっ!!』
張悌『城門、ひ、ひらけーっ!!!』

ギギィィィィィーーーーーーーーーーーー

張悌『っな、て、敵将トウ艾!?』
トウ艾『・・・本当に城門をこう易々とあけるとはな』
朱桓『ふはははははーっ!!待っていたぞ、トウ艾!!』
トウ艾『フン、これだけ城を包囲させておきながら更に城門まで譲るとは、呉の古将は考えが奇抜だな』
20070803200628.jpg
張悌『しゅ、朱桓様っ!!これは、い、一体!?』
トウ艾『この兵の数の違いであれば、兵種を象に変えてきたとしても変わりはしない、むしろこのくらいであれば安いものだ』
朱桓『トウ艾っ!!約束は守ってきたようだな!』
トウ艾『フン、おまえが本当に古の将であるかないかは関係ない、城門を開けてくれた事、礼を言うぞ。』
張悌『くっ!朱桓様、朱桓様、嘘だと言ってくださいっ!!!』
兵士『嘘だーーーーっ!!!ハゲキャノンのハゲは伊達じゃねーっ!!!ハゲキャノンーーーっ!!!やっちまぇーーーっ!!』
トウ艾『フ、面白い人徳の持ち主よ、そこで見てよ、これから晋の世界にしてくれようじゃないか』
張悌『くっ・・・・ここで終わってなるものか!!』
トウ艾『無駄なあがきもこの程度にしようぞ、張悌、その首、貰い受ける』
朱桓『ファーーーーーーーーーーハッハー!!!!』
トウ艾『!?』
張悌『!?』
朱桓『張悌、俺が本当にそんな事やるような奴に思えたのか!?この俺の智謀を甘く見るんじゃねぇ!!』
張悌『あぁ、やはり朱桓様は救世主なのですね』
朱桓『安心しろ、この世界も俺の手でなんとでもしてやるよ!!』
トウ艾『チッ、やはり謀なのかっ!?皆の者、集結せよっ!!』
朱桓『フ、それじゃあ駄目だよトウ艾さんよぉ

勝敗を決するは、兵の数ではなく

大将の手腕よ!!!!!!


張悌『朱桓様っ!!』

朱桓『今だっ!火を放てっ!!!

トウ艾『ぐ、ぐああああぁぁぁぁっ!!』

そして開戦の火蓋は切られた、朱桓は最初の火計を一発かまし、戦闘をしながら色んな事を考えていた。
数十年後の世界の武将達との出会い、彼らに託した決して諦めない心、呉の存亡をかけての戦いの手伝いをしてやれた事を嬉しむ心。
しかし自分の存在があってはならない事を理解しての小さな手助けとなってしまった事は残念だが、相手軍を象兵にて編成させたことで自分の元の世界へ帰れる手はずも整った。
彼はやれる事は全てやった、残ってしまった悔いとしては、ハゲてしまったこと、そしてこの戦の勝敗を見届ける事が出来無い事。
彼は戦いを有利に進めた上で、わざと象にはじかれ自分の世界に戻る事を想定していた・・・・・・のだが

パォーーーーーーーーーン!!!

朱桓『うぉぁぁああぁぁぁぁぁあっぁぁぁぁぁぁっ!!!』
張悌『しゅ、朱桓様っ!!』

朱桓の予想通り、彼は象にはじかれた途端に姿を消してしまった。

張悌『朱桓様・・・あなたの勇気、確かに受け取りましたっ!!』
兵士『うぉぉぉっ!!ハゲキャノンに続けーっ!!!!』

朱桓『皆・・・

ぶっちゃけ何もできなくて

ごめんっ!!!(汗


そう!!朱桓の知力を思い返してみてくださいっ!!
彼の知力はあれだけ秀でた智謀といっておきながらその実『6』!!
それに対して敵総大将トウ艾は知力『9』・・・・つまり全然焼けなかったんですねorz
悲しいことにこの物語、ドラマチックに終わることなく、朱桓は戦いを有利に進めるどころか、敵総大将トウ艾を討ち取る事も敵わず、トウ艾の象兵にはじかれて即退場となったのだ!!!

そしてこの後むやみに城門を開いた形で決戦を行った張悌達はと言うと・・・それが本当の呉の最終決戦になってしまったとか~しまわなかったとか~

しかしその火蓋を切る際の勇姿に心打たれた兵士は大勢居て、『ハゲキャノン』の名は、更なる飛躍をし、伝説となる。
それはまた、別の次元の話かもしれない・・・・

~Fin~
おっつかれさまでーっす!!><
んー、難題すぎだwww本当に悩みましたわ~><これ
最初っからお笑い重視で書こうにも下手なオチで終わりたくはないし、この配役・・・厳しいな~(自分で描いたにも関わらずww
とにかく長い文章、お読み頂きありがとうございましたm(_ _)m
感想とかどんどんお待ちしておりますよw
初めての方、今回のはちょっと難しかったですが、参考になりましたでしょうか?参考になりましたら幸いです♪が、まぁ今回のは本当に例題が難しいです、自分で描いておきながらほんとなんなんですが^^;

やはりリョーチョーのスタイルは毎回主人公はかこよすぎたりしない所かなぁ。
でもまぁ朱桓をかこよくするには結構限度があるような気がしないでもないですが^^;なんせ元絵C&UCがあれなんでw
なにはともあれ、久々のICB描き終わりました。
本当は参加者リンク集も作るつもりだったのですが、土日と時間が作れず今回はうpできれずじまいで、参加者の方々には迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m
次回からは、もっともっと、以前の如く楽しく易しい?ICBとなるべくリズムを回復できたらいいと思います♪♪♪
では皆様お疲れ様でした!!
是非体力がありあまっていましたら、他の参加者の作品も見てみてください♪♪♪^^

久々のICBお楽しみいただけましたらクリポチお願いしまふ♪
ちなみに何回ハゲキャノンって言ったかわかる人いるかなぁ?<ブログランキング>


■■■参加者リスト■■■
Hit the beat! Keep your beat!!
龍之介さん
酔狂書生は江湖を往く
神行百変さん
たまごだっていいじゃない?
真音さん
TOM9's Blog
TOM9さん
貴女を侮った、僕の負けです!
橘生さん
三国志大戦――我道を行く
日立さん
*私を覇王まで連れて行って*
佐久間りおさん
二人の舞姫物語
ダブルSさん

◆◆◆コピペ用◆◆◆
<a href="http://keepyourbeat.blog14.fc2.com/" target="_blank">Hit the beat! Keep your beat!!</a>
龍之介さん
<a href="http://toujakouyakushi.blog70.fc2.com/" target="_blank">酔狂書生は江湖を往く</a>
神行百変さん
<a href="http://teamnacssky.blog17.fc2.com/" target="_blank">たまごだっていいじゃない?</a>
真音さん
<a href="http://tom9.blog9.fc2.com/" target="_blank">TOM9's Blog</a>
TOM9さん
<a href="http://ryomasa.blog111.fc2.com/" target="_blank">貴女を侮った、僕の負けです!</a>
橘生さん
<a href="http://gadou1001.blog69.fc2.com/" target="_blank">三国志大戦――我道を行く</a>
日立さん
<a href="http://weilover.blog36.fc2.com/" target="_blank">*私を覇王まで連れて行って*</a>
佐久間りおさん
<a href="http://lovelydance.blog71.fc2.com/" target="_blank">二人の舞姫物語</a>
ダブルSさん
<a href="http://ryouchou.blog32.fc2.com/" target="_blank">遼!来来!!超!来来!!</a>
遼超
関連記事

この記事へのコメント

- 橘生 - 2007年08月07日 08:54:13

何回ハゲキャノンって言ったんだろ?
最後のオチがなんとも……(笑
面白かったですよ。お疲れさまでした。

お疲れ様でした - 龍之介 - 2007年08月07日 08:59:23

ひさしぶりのICBお疲れ様でしたw
空気を思い出しながら…書いていましたよ。
イラストがあるから、
思いつく話、思いつくシュチュエーションがあるから面白く、
ひとによって思いつくことも違うから、また面白いんですよねw

ハゲキャノンorz
知力7あれば…実用に耐えうるんですけど…ねぇ

- TOM9 - 2007年08月07日 10:23:48

はじかれると時間を越えられるのか、俺もはじいてくれーw
朱桓の策を見ると頭がいいのか悪いのか、確かに微妙な知力を表してそうですね
張悌と組んで2発撃っても乱数次第では生き残るのか、、、確かに伝説になるかもw

- 真音 - 2007年08月07日 15:13:14

お疲れ様でした~♪

きっとふさふさの時だったら、もうちょっとトウ艾にダメージを与えられたのに(w
後の世でもハゲキャノンの名声が、伝わっているとは・・・。
象ワープ体験してみたい~。
朱桓、あんなにイラスト小さいのに・・・主役でしたなw

- 神行百変 - 2007年08月07日 22:53:56

ICBお疲れ様でした。

タイトル含め22回、ですかね?
最初、あれ?知力9なら全然残るんじゃ・・・とか思ったんですけど、やっぱり。
ハゲキャノン・・・基本スペックは優秀なんですけどねぇ。

艾や張悌ではなく、隅っこの朱桓にスポットを当てるとは、流石ですね。

- 佐久間りお - 2007年08月08日 00:33:54

お疲れ様でした~
朱桓が主役であるとは・・・!
ハゲである事を異様に気にしている姿に、思わず何度か吹いてしまいましたw
相手が悪かったんですよね、きっとw知力9を敵に回しちゃって・・・
朱桓は元の時に無事に戻れたのかな?
戻れたならめでたしめでたし・・・?w

お疲れ様です! - リョーチョー - 2007年08月12日 01:52:10

>橘生さん
中にハゲキャノソ、キャノンの『ん』が『そ』になってる事もあるので数えるのは至難ですw
最後のおちはなんともなんともwww
ありがとうございます!お互いお疲れ様ですた!!

>龍之介殿
大変お待たせしましたm(_ _)m久々ながらお疲れ様です。
ICB、色んなストーリー、シュチュエーション、面白いですよね♪
ハゲキャノン、ここは以前の姿を悔やむ形の禿げ化ですw
武力5だから・・・7あったら・・・ねぇ?w

>TOM9さん
飛び先は不明ですよwww
朱桓なりには精一杯の考えを表現してみましたが
ぅん・・・まぁ、難しかったです^^;
それで納得していただければ幸いかとw
これぞ、伝説♪

>真音さん
お疲れ様です~♪
ふさふさならばもちっと、でも伝説のハゲキャノンとは呼ばれないのでしょうねw
象ワープ、もぅ必殺技ですわw
というかもぅ、どんなネタにでも対応できる抜け道ですね^^;
朱桓主役、ぁれ?誰もしてなぃのーん??><

>神行百変さん
お疲れ様です~♪
うはw数えましたかwwwwハゲキャノ『ソ』は抜かしましたか??
答えを知らない筆者(殴
知力9は余裕で残ります、よっての伝説のハゲキャノンですww
朱桓にスポット、むしろコイツを主人公にしないと他の役として
使える勇気がなかったからですwww

>佐久間りおさん
朱桓にもっとスポットあててあげましょうょwww
彼にとっては急にハゲになったことになってますからね
受け入れるのに時間がかかるのですwww
相手がトウ艾だったのは・・・もぅ本当に乙としか(汗
最後の最後を書かないのはリョーチョーの好きなスタイルです♪
ワザと以降の展開を書かないのは、色々と魅力的でしょん?^^

トラックバック

URL :

ぷろふぃーる

遼超 雷破

Author:遼超 雷破
張遼様が大好きな君主です。特に蒼天のときたらっ、くぅ~(何w
デッキはオリジナリティあふれるデッキを目標としており。
2では象悲哀。3では徐盛6枚苦楽、6枚飛天神速→求心など個人的に面白いと感じるものだけ使ってます。
ネタと腕重視でこの戦乱を戦い抜いてますw
ブログでは大戦記事、物語(ICB)やイラスト等を扱っております。イラストは初心者ですがw良ければ見てやってくださいw
チーム【らいぱ】の団長をやってます。わぃゎぃ楽しく交流するのががモットーw
プロフィール詳細
RAIPA2.gif
20060821045959.jpg
やっぱ・・・足だぉね?(〃∇〃)

最新記事
最近のこめんと
かてごりぃ
あふぃりえいと
かうんたぁ

けんさく
かれんだぁ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
りんく

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。