スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中集中っ!

夏休み入るなりどんどこ遊んでいたせぃで月の終わりあたりは
プレイ数がそこそこに抑えられています^^;
さて、皆様いかがおすごしでしょうか?
お買い物は月の初めにあらかた済ませてしまうリョーチョーです。

月末は基本資金難に陥っているので、プレイが慎重になります。
よって群雄伝に逃げる傾向も多いですがww
先日、なんとこさ

徳16に昇格しますた!!><

毎度徳あがる度に言ってる気がしないでもないですが(汗
千葉140位ぐらぃだったょぉ~Σ(゜Д゜;;;)
やっぱり幾度なる全国経験があってか、色々戦略眼がついてきたと思いますね。
一番新しいチームメンバーのバイトの後輩の天帝処断をつれての大戦だったのですが
彼のサポート、指示をしていても、全然見ている所が違う、もとい飛躍してる感じがして、KOHAKUと共に『俺らどんだけぇ~』とww

サポートしてて色々気づいた点の一つとしては
■KOHAKU&リョーチョーと、長年やっていると、武将カード&相性のほぼ暗記w
 武将配置画面での時間は、配置しながら敵のデッキの掌握。
相手デッキの主力武将のチェック、自分のデッキに対しての多用してくる計略の予想、同じく使ってくる計略の予想、と瞬時に判断しての武将配置。
確かに柵、伏兵持ちの武将が居ると先にそちらの配置に神経を注いでしまうでしょうが、相手の武将も見ながらだと、配置場所は少し変わると思います。
相手の武将の知力が高めであれば、わざと後ろ目に配置して、最低知力に対して確実に伏兵を当てられるように櫓の後ろに配置する等など。
特にどの武将に対して伏兵を当てたいか標的ができると、デッキによって開幕の配置の仕方がある程度決まってくるので、それも覚えることができればゲームの展開はやってないときに比べればがらりと変わることでしょう^^
しかし全てをいっぺんにやるのは慣れないと難しいのではじめは以下の項目を順々にやれるように頑張ってみてください。
ちなみに着眼点はリョーチョー流なので、人によっては順が違うかもしれませんのであしからず
そして多くの方が、自分のデッキの攻めるタイミングがわからない、と言う方がいますが。
やはり相手のデッキにより攻めるタイミングとは幾重にも変わってきますので、
案外敵の出方を把握するのが自分の攻め際を認識するのに一番の近道かもしれません。

カウンターになるかもしれませんが、やはり相手に打ち勝つには、相手の手を防いでこそだと思うので、相手の把握、は大事な事だと思います。

では【1st step】
●相手の武力、計略共に強力な武将をチェックしておいて注意をする。
 やはり単体でも戦況を覆してしまう武将がいるので、その武将には注意しておき、
撃たれそうになったら自城に戻るなどできるようにしておき、最低全滅→落城の流れをつくらないようにする事が大切です。
●同じく、ダメ計を把握しておく。
 上に同じく、ダメージ計略も戦況を一変させることができるので、シンプルではありますが『Simple is the best』と言う事で
☆火計対策→約2部隊程度に左右に分けて進軍して全焼を避ける。
☆水計対策→進軍の際、同じ列にてまとまらず、タイミングをずらして溺死を避ける。
☆落雷対策→自軍主力武将が低知力の際、高知力と共に進軍して主力感電死を避ける。
以上!!
            ↓【2nd step】
●自分の使う計略を予想。どう戦う?
 相手の武将がある程度把握できるようになったら、今度は相手の知力を把握した上で、どの計略が効果的なのかを予想して、どんなタイミングで撃てばいいか、等色々イメージを先行させてみてください。
号令の武力上昇でゴリ押しできるのか、妨害&兵法とかでのコンボでおさえこむのが効果的か?
●ガチガチな予想は×、柔軟に考えよ。
相手のデッキによってはデッキ相性、確実に効果的な計略、攻め方というのはありますが、そういったものに頼りすぎはいけません。
中にはその相性を克服してきてる相手もいるので、慢心はもとより、相性的に安心、ひとつの偏った対戦イメージを持つのも厳禁です。
特に実際に弱点を突いたのにそれを克服された際はとても隙が多くなるので、逆転の可能性もなきしにあらずです。常に柔軟に対応できるように、色んな状況も予想しておきましょう。
            ↓【3rd step】
●兵法の選択、使いどころ。
 武将、デッキが判断できれば、効果的な兵法もわかってくると思います、しかし再起などであれば使わずに済むような戦いを心がけ、大攻勢系統の武力上昇兵法であれば逆に温存せずに相手を殲滅できる際等にしっかりと使えるようにしましょう。
まぁそんなわけで、兵法の選択は今までの項目が分かれば同じくわかってくるかと思います。
●バージョンアップ対応、精密効果時間。
一番大変です^^;というかリョーチョー自身も気持ち覚えてる程度ですが、大学の友達とか結構覚えてたりするので感服ですw
相手の計略の持続カウントが分かったりすれば、天啓などなら撃たせる場所が相手陣に近ければ近いほど連環の法も効きますし、妨害で確実に無力化されるのであれば逆に全滅をわざと狙っての再起、と、同じく色んな戦略に対応できるでしょう。
そしてバージョンアップされた際には変更点を大体でもいいので知っておくことですね、そうすればおのずと流行るデッキ、対策デッキ、自分が使えるデッキと、色んな考えがよぎることでしょう。

天帝処断とはその日晩御飯も共にしましたが、アバウトでも以上の事柄を説明したと思うので、彼、更にはこれを読んでくれた方々にも、参考になり、力になれれば良いと思いまっす^^

さて・・・・来週の勢力による士気減しない大会がちょっと楽しみです。
悲哀でも士気12かぁ・・・(〃∇〃)それなら12貯めて落雷とか他の計略で安心して守れる状態で舞いはじめる事ができるではなぃか!!
・・・・あくまでメインデッキ死守のリョーチョーでした^^;
皆さんは大会用のデッキがあるのかな?それともやっぱり一度はネタに走るのかなwww
なんにせょ、明日の2.5コス大会ともに楽しみましょう♪♪♪
つか・・・ケニアしかありえないのな、この大会orz
2.5コス増えたから色んなバリエーションがあるんでしょうね、どんなケニアにしようかなぁ~。

夏、大会多いですね、でも金9,000になれば、ウフフですょね。参加してます?<ブログランキング>
関連記事

この記事へのコメント

- 雷覇 - 2007年08月27日 10:00:02

昇格おめでとうございます。16あたりまでいくと、覇王の下のほうとはまた違う感じなのでしょうか。いつかはそこまで行ってみたいです。



自分の場合、桃園使っているので・・・

ダメージ、妨害計略の有無
総合力の計算
デッキ内での最高武力はこっちが上回っているか(上回ってれば、序盤に馬壁しつつ槍激やるため)
相手の攻め手の確認(しつつ、こっちはどう攻めようって考える)
伏兵、柵、魅力持ちの有無(柵と伏兵は、桃園かけるときに邪魔になるため)

って感じでやってますが、うまくいかないことがあるので、それを反省して次に生かせれば勝ち星増やせるかなーて感じです。
いつしか覇王の文字を自分の目で見たいものです。いつになるやら・・・orz

トラックバック

URL :

ぷろふぃーる

遼超 雷破

Author:遼超 雷破
張遼様が大好きな君主です。特に蒼天のときたらっ、くぅ~(何w
デッキはオリジナリティあふれるデッキを目標としており。
2では象悲哀。3では徐盛6枚苦楽、6枚飛天神速→求心など個人的に面白いと感じるものだけ使ってます。
ネタと腕重視でこの戦乱を戦い抜いてますw
ブログでは大戦記事、物語(ICB)やイラスト等を扱っております。イラストは初心者ですがw良ければ見てやってくださいw
チーム【らいぱ】の団長をやってます。わぃゎぃ楽しく交流するのががモットーw
プロフィール詳細
RAIPA2.gif
20060821045959.jpg
やっぱ・・・足だぉね?(〃∇〃)

最新記事
最近のこめんと
かてごりぃ
あふぃりえいと
かうんたぁ

けんさく
かれんだぁ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
りんく

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。